Nikujagakorokke

舞鶴の肉じゃが

今や日本人で食べたことがないという人はいないというほど浸透している家庭料理の一つ肉じゃがは、明治の頃、舞鶴の海軍でかの東郷平八郎の命により作り出されたのが始まりと言われています。そのこともあって、毎年舞鶴では「まいずる肉じゃがまつり」が開催されており、肉じゃがが振舞われています。そして市内でも、元祖肉じゃがの味を継承し続ける食事処でその味を楽しむことができます。また、肉じゃがをアレンジした「肉じゃがコロッケ」「肉じゃがコロッケドッグ」や「肉じゃがコロッケバーガー」等のオリジナルグルメも人気ですから、舞鶴で肉じゃが満喫ツアーと洒落込んでみるのも楽しいかもしれませんね。

この「ケンミン食」が食べれるお店

  • No Image

    松きち

    家庭的な雰囲気の割烹店。名物のへしこ茶漬けや肉じゃがを。

    詳細ページへ

  • No Image

    農村レストランふるる

    地元食材を使った料理が豊富

    詳細ページへ

  • No Image

    赤煉瓦カフェ ジャズ

    赤レンガ倉庫のカフェで、海軍カレーと海軍肉じゃが

    詳細ページへ

  • No Image

    加寿美

    舞鶴名物瓦蕎麦と牡蠣丼ぶり。肉じゃがの小鉢も付く蕎麦屋。

    詳細ページへ

  • No Image

    フォレスト

    舞鶴肉じゃがをアレンジした洋風メニュー

    詳細ページへ

MAPでお店をチェック!