Koubegyuu

神戸牛(神戸ビーフ)

神戸牛(神戸ビーフ)といえば、やわらかい霜降り肉。脂肪が筋肉の中にこまかく入り、鮮紅色の赤身と交錯してクッキリとした「サシ」が入ったお肉を思い浮かべられることでしょう。この「サシ」 は熱が加えられると溶け、その周りの筋肉をときほぐして、実にやわらかい舌触りとなります。兵庫県で生産された「但馬牛」から取れる肉が一定の基準を満たした場合のみ、神戸牛(神戸ビーフ)と呼ぶことができます。 その歴史を紐解くと、イギリス人の商人が牛肉店を慶応三年(1868年)に神戸で開いた事実にたどり着きます。「神戸ビーフ」の正式な定義が決まったのは昭和58年。その後、高級牛の代名詞として、日本全国にその名声が広まるきっかけとなりました。

この「ケンミン食」が食べれるお店

  • No Image

    大栄

    神戸牛といえば大栄。評判のお店。

    詳細ページへ

  • No Image

    あら皮

    ミシュランガイドにも載る有名店。

    詳細ページへ

  • No Image

    神戸プレジール

    JA全農兵庫直営レストランならでは!丹精込めて育てられた神戸ビーフと新鮮な旬の兵庫県産食材を是非ご堪能下さい。 高級だしでいただくしゃぶしゃぶと、ふっくらと蒸し上げるせいろ蒸しからメインをお選びいただき、 神戸ビーフのミニステーキもお楽しみいただけるプランです。 詳しい内容は神戸プレジールのホームページをご覧下さい。皆様お誘い合わせの上、是非お越し下さいませ♪ ※4名様以上のご予約、テーブル席のみでご利用頂けます。

    詳細ページへ

  • No Image

    みやす

    ”ステーキは備長炭を使った直火での炙りが究極である”と考えます。 素材の質、確かな技を必要とする調理法が故、肉に対し強いこだわり有り。三田の清冽な水を飲み、麦、米を主原料に育った3歳の雌牛を食べ頃まで熟成させ、分厚く切った塊を最高品質の備長炭を使い高温で香ばしい香りと共に旨味を閉じ込め焼き上げる”最高級神戸牛ステーキの美味しさ”を守り続けます…

    詳細ページへ

  • No Image

    ZEN

    目の前で繰り広げられるパフォーマンスに感動!

    詳細ページへ

  • No Image

    鉄板ダイニング 法貴

    カウンター越しにオーダーメイド

    詳細ページへ

MAPでお店をチェック!