エリア選択結果

「鳴子・古川・くりこま高原」エリアのケンミン食を3件中 1-3件を表示しています。

検索範囲を絞る

  • 4100018_hattojiru

    はっと汁

    小麦粉に水を加え,耳たぶ程度のかたさになるまでよく練り、適当な時間(季節により異なります)寝かせる。そして、その熟成した生地を、指で薄く延ばしながら醤油仕立ての汁に入れ茹であげます。また、あずき、ずんだ、ジュウネン(エゴマ)などに絡めたり、登米地方では特に、油で揚げた麩「油麩」を具に加えたものが親しまれています。ツルツル、シコシコの食感がやみつきになる郷土料理、それが「はっと」です。

    詳細ページへ

  • 4100019_komippanashi

    凍みっぱなし丼

    大崎を代表する特産品は「凍み豆腐」が有名ですが、製造過程で乾燥させずに凍らせたまま熟成させた「凍みっぱなし」も凍み豆腐と並ぶ特産品です。その凍みっぱなしを使って誕生したご当地グルメが「凍みっぱなし丼」です。凍みっぱなしを甘辛のタレに絡めてカツに揚げて卵とじにしたその味は、衣のサクサク感と凍みっぱなしのしっとり感がたまらなく美味です。見た目はカツ丼そっくりですが、ボリュームがあるのにヘルシーなのも女性には嬉しいですね。

    詳細ページへ

  • 4100020_aburafudon

    油麸丼

    油麸丼?そもそも油麸って何なんでしょう。油麸は、小麦粉のたんぱく質成分のグルテンを油で揚げて作ったあげたもので、登米地方に昔から伝わる食材です。この油麸をトンカツの代わりにして作ったのが油麸丼なのです。あっさりした味付けですが、だし汁を吸った油麩とネギに絶妙にからむ半熟の卵が絶妙で、ご飯とのバランスがよくガツガツいけちゃいます。カツ丼に比べてとってもヘルシ-なのも嬉しいですね。

    詳細ページへ

  • 1